SAWASAN-BLOG

医療従事者の「知識整理」と「気まま雑記」ブログ

【焼き芋】シルクスイートの美味しさたるや驚き桃の木山椒の木

こんにちは!

皆さん焼き芋好きですか?

焼き芋って自分で進んで買う機会は少ないですが、食べるとほんと美味しいですよね!

先日、休日出勤だったのです予定より早く帰れたのでふと気が向いて焼き芋を買って帰りました

買った芋の品種はシルクスイートです。

始めて食べましたが、その美味しさに驚いたので記事にしたいと思います。

 

目次

 

シルクスイートとは

シルクスイートは、2012年に誕生した比較的新しい品種のさつまいもです。

シルクスイートとは、紅はるかの親の一つである「春こがね」と「紅まさり」を掛け合わせて誕生したさつまいもです。
少し甘みのある「春こがね」と、程よいなめらかな食感の「紅まさり」を交配させて生まれた一風変わった品種なのです。

紅はるかが2010年であるのに対し、シルクスイートは2012年とさらに新しいさつまいもなので、いわば紅はるかの弟妹という感じですね。

産地としてや茨城県や千葉県、福島県がおなじみですが、近年ではさつまいもの本場、鹿児島でも生産量が少しずつ増えてきています。

 

引用:安納芋・紅はるか・シルクスイートの違いと特徴、見分け方 - おひさまとくだもの-鹿児島の小さな町の「くだもの店」がお届けする、みかん・ぶどう・さつまいもの通販サイト

 

焼き芋にした時の特徴は以下の通り。

十分に貯蔵されたものは水分が多く絹のようにしっとり滑らかな舌触りに焼き上がり、甘い焼き芋になるとされています。

 

引用:https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/satumaimo-Silksweet.htm

 絹のようにしっとりなめらかとはすごいですね。

因みに、収穫してすぐだと少しほくほくとした触感になるようです。

 

焼き芋実食

さて、では実食の感想を。

実物がこちら。

f:id:sawasanblog:20210425181542j:plain

 

ほんとは嫁様と一緒に食べるつもりだったのですが、仕事で帰って来れなかったので半分にして一人で食べました。

見て下さいこの蜜のテカリを。

f:id:sawasanblog:20210425181604j:plain

 

食べなくてもわかる。

絶対甘い

実際に食べてみると、ほんと甘くてさらに驚くのがその舌ざわりのなめらかさです!

もう生クリームと一緒に練ってるスイートポテトなんじゃないかと思うくらいでした。

なんならこれそのままパンに塗ってトーストしても良さそう。

焼き芋の好みはほくほく派とねっとり派に分かれると思いますが、ねっとり派の方にはぜひ食べて貰いたいです。

 

最後に

最近焼き芋食べてない人多いと思います。

どうです?

見たらなんか無性に食べたくなりませんか?

最近は外出する楽しみがないので、でめて美味しいもの食べて活力をつけたいですね!

では、またー!